ブログ
2011年9月14日 9時07分

釜石復興へ支援の漁船 天草市の造船所で進水式


2011/09/14付 西日本新聞朝刊/一部抜粋

東日本大震災の津波でほとんどの漁船を失った岩手県釜石市の東部定置漁業生産組合が発注した漁船「萬宝(まんぽう)丸」(19トン)の進水式が13日、天草市新和町の浜本造船所であった。
漁船は17日にも釜石に向け出航する。

建造費約1億7千万円。国などの補助を除く約5千万円は組合負担だが、萬さんは「勢いで決断した。どんどん水揚げして借金を返したい」と力強い。

東北地方の漁船を初めて受注したという浜本造船所代表の浜本初広さん(58)は「津波で流される漁船を見てつらかったので、何か役に立ちたかった。三陸沖の荒波にも耐える丈夫な船ができたと思う」と満足そうに話した。
            
アメフラシ

ログイン/ログアウト
メールアドレス

パスワード

カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
アクセスカウンター
合計:705854
今日:130
週間:1292
月間:2115