ブログ
2011年9月15日 8時50分

津波被害 大幅抑制 釜石・湾口防波堤の修復効果試算

2011年09月15日木曜日/河北新報より一部抜粋

東日本大震災の津波について調べている土木学会津波特定テーマ委員会(委員長・今村文彦東北大教授)の報告会が14日、東京で開かれた。

 港湾空港技術研究所の有川太郎上席研究官は、1896年の明治三陸大津波(波高約5メートル)を想定して被害を試算した。湾口防波堤を修復せず、海岸の 防潮堤だけの場合、浸水面積が267ヘクタール、被害額は1178億円に達すると予測。防波堤を復旧した場合は、それぞれ73ヘクタール、322億円に抑 えられるという。


アメフラシ

ログイン/ログアウト
メールアドレス

パスワード

カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
アクセスカウンター
合計:713859
今日:98
週間:579
月間:706