ブログ
2011年11月29日 9時26分

津波避難場所見直し 釜石市、浸水域中心に

2011/11/29 岩手日報より一部抜粋←詳しくはこちら
(該当記事はリンク切れのため、削除させて頂きました。)


東日本大震災で1061人が死亡・行方不明の釜石市は、12月から津波1次避難場所を大幅に変更する。浸水した り、すぐ近くまで波が押し寄せた場所が対象。震災前66カ所あったうち16カ所を変更し、3カ所を指定から外す。浸水区域は現在ほとんど人が住んでいない が、作業員やボランティアが盛んに活動しており、変更で安全確保につなげる。ほかの被災市町村でも2次的な避難所(学校や公民館など)を含め見直しは急務 で、それぞれ検討を進めている。
アメフラシ


ログイン/ログアウト
メールアドレス

パスワード

カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
アクセスカウンター
合計:688702
今日:72
週間:284
月間:2570