311まるごとアーカイブス 趣意書
 3月11日に発生した東日本大震災は、多くの人命を奪い、地域社会に壊滅的な被害を与えました。この経験や教訓を人類共通の資産として千年先の後世に伝承し、安全な社会を構築することが現世代の責任です。
 そこで、被災地の失われた「過去」の記憶をデジタルで再生し、被災した「現在」と復興に向けた「未来」の映像や資料をデジタルで記録しまるごとアーカイブすることを目的として、「東日本大震災・災害復興まるごとデジタルアーカイブス」(プロジェクト略称:311まるごとアーカイブス)を発足しました。
 詳細は趣意書(PDF)と、「311まるごとアーカイブスとは」をご覧ください。
市内状況

2012年7月19日 16時12分

松岩八幡神社から



2011.3月に撮影した写真(上)
2012.6月に撮影した写真(下)

2012年7月17日 16時57分

定点ではないですが・・・


鹿折唐桑駅の真正面に鎮座している第18共徳丸・・・
共徳丸をモニュメントとして周辺地域を復興記念公園にすることを検討しているとのことです。


2012年7月13日 11時30分

新城定点撮影!


新城地区現在の様子です!
津波の被害はありませんでしたが、被災した店舗などが移転して震災前と震災後では随分かわりました。


2012年6月22日 17時52分



振商会入口

feed KML
アーカイブ・マップ
閲覧できるマップはありません。
 
提供・協力のお願い
映像・写真などの提供のお願い
寄付のお願い
ボランティアの募集
ボランティア体験談募集
災害派遣体験談の募集
お問い合わせ・データ提供等
お問い合わせ・データ提供・寄付
防災コンテスト
第3回防災コンテスト
関連サイト